芸能人の整形ブログをついみちゃう

たまーに見てしまう、芸能人の整形検証ブログ。

そもそも芸能人に対して興味もないのだが
1年に1回くらいでみてしまう
(まあでも最近、どんどん知らない若い子達の検証が増えてきて
ついていけなくなっている辛い。)



見てていつも思うのが、なぜ整形した? ということ。

一般人として生きるなら多少の整形もいいのかもしれないが
あんな美男美女小国にいて整形したところで、とくに輝くわけでもなし。
結局は個性を引き出さないと埋もれるし。

まあ、小国いるせいで感覚麻痺する気持ちも分からんでもないか

……
いや分からんな!
というか、整形をしたいと思ったことがなかった。(そもそもそんなお金はない)


そして、結構整形前の顔のがいいパターンが多い。

エラ削ったり二重にしたり鼻をアバターにしたり。

新手のエンターテイメントだわ。人体マジック。




そうか
エンターテイメントだからチェックしたくなるのか納得。
書いてるうちに、なぜ自分はググってしまうのか
その理由がわかりましたな。





芸能人の整形、それは我々を楽しませるエンターテイメント。


だからなんだって言うね。

東京タラレバ娘を見たんだけども

面白さは確かにある
ただ、それを圧倒的に上回る 「怒り」

すぐにゴミ箱に捨てた。
はじめてよ、ここまでの怒りをもった漫画は。

※ネタバレありますので。






一つずついきますね。

あらすじ
「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」
脚本家の倫子(33歳)は、恋も仕事もうまくいかず、同じくアラサ―独身女子の香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々。
「キレイになったらもっといい男が現れる!」
「好きになれればケッコンできる!」
そんな話しばかりしていると、突然、金髪イケメン男子(年下)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい…。


ここで、気づくでしょう。
なんやかんやでメインキャラの倫子と金髪イケメンが結ばれるということを。

このイケメン、今話題の若手モデルのなのね。
そして、タラレバ女たちがくっちゃべってる居酒屋の常連で
女どもに悪態つくの。結構な正論を。
ここは読んでてスカッとする。(自分に言われてるようで辛いけど。)

しかし、このイケメンはタラレバ女への悪態だけで終わらないからたちが悪い。 すんごいこいつ嫌い

例えば、倫子(は脚本家なのね)の次の仕事のキャスト候補に上がって顔合わせきたとき
倫子の同僚と得意先の人がいる目の前で
「この口うるさい人(倫子)がつまんない脚本書いた人なんですね」
っていうの。

なに言ってんのこいつ。

確かに、倫子も悪いんよ。大人げない行動とって。
※この漫画のタラレバ女はみな性格クソ


二人きりのときに悪態ついてもいいけど、一応オフィシャルな場でしょ? 遊びにきてんの?学生なの? ってなった。

白けたわ。
結局倫子は担当はずされるしね。


まあでもこれが、担当外すためのあえての行動なら許した。


しかしその後、奴のとった行動と言えば


自棄をおこした倫子の元にタクシー代3万出してかけつけて
倫子へ枕営業強要。


え、意味わからん。


そこに応じる倫子。


これまた意味わからん。


そもそもそんな簡単にヤれるんなら、結婚できるのでは? それともイケメンだからヤったんか? (後者の可能性大。)


はーあ。ゴミ箱捨てたよね。即効


あと、このタラレバ女
メンバーの実家の居酒屋でぎゃーぎゃー騒いで悪態叫ぶような奴等なの。

嫌い。


結果、メインキャラの誰も好きになれなかった作品だった。

当然もう買わない。

2017年 福袋戦争参加

毎年、福袋戦争には参加しております。

着ない服とか入ってるんじゃない?絶対一個は使わないでしょ

というツイートとか見るんですけどね、確かに服飾品はそうです

しかし、私もそこは学んでおります。
なので今年は、初のコスメ品を手に入れようと朝早く繰り出しました。

今回(というか例年阪急百貨店)はマークス&ウェブとシュウウエムララデュレを目当てに行ったんですよ

しかしここで大きなミスを犯すこととなる。

マークス&ウェブ、シュウウエムラの福袋は販売していない

えっっっっっっ

動揺

とりあえずスキンケア用品が欲しかったので
何かは分からないが、ジュリークの福袋を購入。
新年の気の緩みと私のアバウトさが容易に10800円を出させた。年始おそろしい
(この時点ではジュリークを知らない。しかしこの決断は案外間違ってないことを後に知る)

f:id:mikakuninhikou:20170102121848j:plain

家に帰ってせっせと値段を計算するとあらびっくり

総額、約35,000円 →福袋で10,800円

あらまお得やないかい。

そもそも福袋買う時点で、大してこだわりを持っていないので全部使う。
ナイスハイブリッド

あ、ジュリークはオーガニックの店だそうです。


幸先よくスタート切れて、大変満足。


余談ですが、ラデュレはあまりにもコスパが悪く購入を断念。
2000円+ポーチ分しかお得感がないのはちょっと……
と隣にいた見ず知らずのお姉さんと議論しあい列を離脱。
来年に期待。

広告を非表示にする

英語物語(アプリ)にどはまりしてる

ご存知でしょうか。英語物語というアプリを。

f:id:mikakuninhikou:20161217104042p:plain

私、アプリはとことんはまってさっさとアンインストールを繰り返してるんですけど
これはいい。ハマる。

なかなかクリアできない上に、キャラのスキルを生かす知力戦
進化と強化
加えて英語を学べる

言うことなしなのでは?

一日中ログインしているので、フレンドさんは私をニートか学生だと思っているでしょう。



今日は、そろそろ裏ボス倒すかーという気になり挑戦してたんですね(クソ強くて心が折れる)

挑んでいたのは栃木の裏ボス
f:id:mikakuninhikou:20161217104629p:plain

むろまち様


基本的に、攻略サイトでなんのデッキ組んで勝てるか
というのを見たくないので地力で勝負しようと躍起

無課金ゆえ持ちキャラは誰でもてにはいるレベルのもの
どう勝負するか

f:id:mikakuninhikou:20161217104834p:plain

答えはこれ
これで勝てた

にくぅわあああああ

こいつのスキル(風属性対して攻撃力1000%up)+フレンドさんのスキル(リーダー3回連続攻撃)

にくぅわああああ なんて、関東で余裕でゲットできるし
これこそみんなの使いやすいキャラ

一応保険としてライダー(90%攻撃カット)してたけど
いらなかったね!


クリアしたあと、攻略サイトとかで勝ちデッキ見てたけど
激レア満載のデッキでとても真似できるものではない。

英語物語は無課金でもしっかり遊べる作りになってるんだから
頭働かして戦ってこう( ̄ー ̄)

マスカラ 良かった物と合わなかった物

今までで使ってきたマスカラは、たったの6本
元々まつげの量もあり、長さもあったので
特にマスカラはしなかったんです。

マスカラをガンガン使わない分コスパとかは重視せず購入しているため
「そりゃええやろ、高いねんから。分かりきってる紹介すんな」 というお声が聞こえてきそうですが、お許しを。


ちなみに、今持っているのはコチラ

f:id:mikakuninhikou:20161211181505j:plain


◎よかった順に

ディオール ショウ ウォータープルーフ(青)

なにがいいってブラシ。
ふっさふさで360度に毛がある。毛虫みたい。

一本一本に色がついて、よくのびる。変に固まらない。

ちなみにこれを買ったのはもう4~5年くらい前だけど、液はだまだまになっていない。凄い。
5年目でもなんの不都合もなく使用できている。
恐らく化学物質がたくさん入っているんでしょう。

けど絶対リピートする。

見た目の高級感も割とあるし気に入ってます。


②ミニパレット カラーリングマスカラ まどわせピンク

なにがいいってブラシが小さいこと。

目の全体にビビットピンクなんかつけないから
これくらいの小ささが丁度いい。

最近使いだしたので持久力は不明。
だけど1000円くらいだし、ポーチに入れても邪魔になんないしで気に入ってる。


③シャネル イニミタブル ウォータープルーフ 77オレンジ

色がいい。まつげの一本一本によくつく。
これも多分3~4年前から使っています。
しかし、現在のまつげへのつき方はだまっぽくなっています。
なのでカラーマスカラをたまにしかつけずに
もて余す人にはディオールの方がいいかと思います。


④ラブライナー

いい香り。
一本一本伸ばすってより束にして伸びるって感じなんであんまり気に入ってません。
あと、やんわりだまになる。



×気にくわなかったマスカラ


マジョリカマジョルカ 繊維いり

圧倒的支持率のマジョマジョ。
すまんマジョマジョ。

目をこする癖のある私は、ファイバーが目に入るのかめちゃめちゃ痛くて……
とてもじゃないけど使えずあげました。



…………


なんかこうみると、私みたいな長期ユーザーでもない限り
マスカラを毎日使う人はウォータープルーフならなんでもいいんじゃないかって気持ちになりますね。


こんなこと言ったらちゃんとメイクしてる人にどつかれそうだわ。

ユーリオンアイスが受け付けない

Twitterで、何人かフォローしている腐女子たちが
仕切りにユーリオンアイスの画像を載っけてたのがことの発端

私は腐女子が沸き立つ作品はとりあえず見るようにしています。
外れも多いけど、いいものもいくつかあるため。
そいで一気にユーリオンアイスを10話まで見た。
見たけどさ……

はっきりいうと、全然おもんない 加えて訳が分からん。
という気持ちに。

残念やった……


主人公のユーリが生理的に無理すぎて見るのが苦しかった。(そもそも黒眼鏡の主人公が嫌い。)

まず1話ね。
グランプリファイナルで主人公のユーリは6位で終わったんやけど(日本人選手を多分押し退けての6位でしょ 凄いと思う)

その負けたあとの気持ちを吐くシーンの軽さがものすごく気にくわない。
どうにかしろ演出。

後ユーリは引退決めてないのに、安易に太るのもイラッとしたよ。舐めとんのか(演出が)。


そこからの必要以上のはだけるシーン、よだれの強調
どこをとっても腐女子に媚びてるとしか思えなかった。

あ、でもユリオとか脇キャラは結構好きだったので
メイン2人がいなくなればもっと楽しく見れたかなーと思い更に残念だわ。


あと、これは現実のフィギュアスケートでも採用されてるから強く言えないんだけど

歌詞付きの曲が嫌いなんです。個人的に。

だから、ユーリのオープニングからイラッとした。
ディーンフジオカが歌ってるのにはたまげたけど笑
なんで歌ってんの?笑 って
1話の盛り上がりはそこで終わった


あ、割りと現実のフィギュアスケートも好きなこともあって
滑ってるシーンは非常に物足りなかった。
これはもう仕方のないことだろうけど。


もう見ることはないね。

美容院に行った話

美容院に行くたび、がっかりすることが多く
いい加減うんざりしています。

美容院に対して手厳しいわー 友人によく言われるが関係ない。イラつくもんはイラつく


なので、イライラを少しでも解消するため問診票に
「私語不用・タメ口厳禁」
と必ずし記入します。

美容師の方は、フレンドリーに接して緊張などほぐそうとしてくれてるかもしれませんが
初対面でなんでそう易々とタメ口をきけるのか意味がわからない。

友達ちゃうで(゜.゜)


これを無視する美容師の多いこと多いこと。

書いてるやん!!! 読んでないやろ⁉!!!!

といつも憤ります。
なんのための問診票なのか。



あと、話を掘り下げるならそれなりの知識をもっていただきたい。

一番ひどかったのは、なんでか忘れましたが京都大学の話になった時

京都大学ってどこですか?京都の大学? 有名?」

となんのボケも無しに言われたときです。
絶句しました。

いらん会話やめようと決意したのもここからかもしれない。



しかし、この前何年かぶりに接客が完璧な方がいて驚きました。
問診票も書いてないのに、終始敬語。
適度な日常会話

完璧やん…… 見た目ごりごりのパンクなお姉ちゃんやのに……!

感激


再訪が確定した。

広告を非表示にする