美容院に行った話

美容院に行くたび、がっかりすることが多く
いい加減うんざりしています。

美容院に対して手厳しいわー 友人によく言われるが関係ない。イラつくもんはイラつく


なので、イライラを少しでも解消するため問診票に
「私語不用・タメ口厳禁」
と必ずし記入します。

美容師の方は、フレンドリーに接して緊張などほぐそうとしてくれてるかもしれませんが
初対面でなんでそう易々とタメ口をきけるのか意味がわからない。

友達ちゃうで(゜.゜)


これを無視する美容師の多いこと多いこと。

書いてるやん!!! 読んでないやろ⁉!!!!

といつも憤ります。
なんのための問診票なのか。



あと、話を掘り下げるならそれなりの知識をもっていただきたい。

一番ひどかったのは、なんでか忘れましたが京都大学の話になった時

京都大学ってどこですか?京都の大学? 有名?」

となんのボケも無しに言われたときです。
絶句しました。

いらん会話やめようと決意したのもここからかもしれない。



しかし、この前何年かぶりに接客が完璧な方がいて驚きました。
問診票も書いてないのに、終始敬語。
適度な日常会話

完璧やん…… 見た目ごりごりのパンクなお姉ちゃんやのに……!

感激


再訪が確定した。

広告を非表示にする